« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ドリーマー

「人は年を取って老けるのではない

夢を失ったとき老けるのである」

(三船美佳あばあちゃんの言葉。どっかの雑誌のインタビューより)

鏡よ鏡、

この冴えないお肌

細すぎる濁った目は

夢を失ったせいなのかい。

おまけに

先週は

めまい、頭痛、寒気がひどく発熱までした。

友達に言うと

「更年期じゃない?」

・・・・!

あたしは打ちのめされた

夢なんだな、三船美佳。

「てなわけであたし、

パン教室きわめて

パンの先生になっちゃおうかなー?」

パンを習い始めて2回目である。

キミにも出来る!ぶきっちょさんのパン教室なんちゃって。

「やめときな、

あんたどうせ生徒に

テキスト買うの勿体無いからコピーしまーす。

とか言われて

そうねそうね、じゃあ先生がコピーしといてあげるわ。

なんて言っちゃうタイプじゃん。

テキストの売上とかも儲けになってるのにさ。」

旦那はやけに具体的かつ現実的にあたしのビジネス構想を否定した。

こんな夫を持ったせいで

あたしは老けてしまうのだ。

おばさん一直線なんだ。

でも

「誕生日、タラサ(三重県にあるタラソテラーピーの有名な宿泊施設)

予約してあげるよ。

僕と子ども達は一緒に泊まってエステの間どっか遊びに行っててあげるからさ。」

優しいところもあるんだ。きゃはheart01

とりあえず

エステ受けて応急処置してきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年齢詐称

茶のみ仲間と

運転免許証を見せ合ったところ

あたしの免許写真が

大変美しいため

皆、なんだか悔しそうだったのである。

「20代に見える」

だって!

この写真、

わざわざ写真館でライトとか当てて撮ったものを

持参したんだもんね。

「詐欺だ」

「これでは本人確認ができない」

などと

さんざんな言われようだが

所詮負け犬の遠吠えよ。

写真は真実しか写しませんよーだ。

調子にのるあたし。

「こないだスキンケアをエクサージュからestに変えたんだけど

カウンターで肌診断したもらったら

肌年齢20代だったもんねー。」

これもウソじゃありません。

ただし偶然、ヒアルロン酸ダボダボ塗りこんだ直後だったんだけどね。

しかし

噂は恐ろしいもの。

その日以来、

マンション内の全然知らない人からも

「肌年齢20代なんでしょ。」

と聞かれる始末。

スッピンでゴミ捨てにいけないじゃん。

で、先日届いた一通の葉書

それは・・・

免許更新のお知らせ

ありゃ

この免許って5年も前のだったのね。

20代に見える、じゃなくて

本当に20代だったんじゃん。

有効期限確認しろって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても

にんにくが転がったため

冷蔵庫の

野菜室の奥を掘り返してみたところ

ジップロックに入った

桜大根が出てきたのである。

「そうそうそう、

桜大根ね、桜大根・・・

ウゲェ」

よーく見ると

年末に取り出したぬか漬けのきゅうりやん!

カビて

全身ピンク色になっていたのである。

気合を入れて始めたぬかづけ

今年に入って

その存在をすっかり忘れていたわ・・・

ということは

糠床は・・・

さらに奥へと進んでいくと

ありました。

思ったとおり

ピンクの紙粘土状態。

「・・・」

だんなさんに内緒で

こっそり処分しました。

あ、

そのくっさいゴミを

それとは知らずに出したの、だんなさんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »