ドリームガールズ!

平日有給とってパチンコ三昧しようとしている夫を無理矢理引っ張り出して

映画「ドリームガールズ」観てきました。

評判どおり歌がすごぉくいい。

妊娠により涙もろくなってるあたしは

ジェニファー・ハドソンの歌にうるうるきっぱなしでした。

まぁ福山雅治の歌でも最近泣いちゃうんだけどさっ。

ああ、あたいもこんな風に自由に歌って踊れたら・・・!

ストーリーはタイトルから予想する通りの展開。

10キロ痩せたというビヨンセはむしろオーラを消している?

化粧が薄いとオセロ中島に見える・・・

なーんて言いながら

ポップコーンを美味しく食べ続けられます。

そして後味ハッピー!

映画ってこうじゃなくっちゃ。

Dreamgirls_bigearlyposter

| | コメント (0)

TSUTAYAの日

さ、寒いっー。

三十路を過ぎた女には身体も心も冷えは大敵。

こんな日はうーんと甘いゴディバのココア片手にDVD観賞でしょう。

イン・ハー・シューズ」は、

キャメロン・ディアス演じる

美人だけどオツムテンテンの女の子の

自分さがしの物語。

Inhershoesposter

やっぱり姉妹っていいなーって

ホッコリと暖かい気持ちになって後味がよいです。

ちなみにあたしにも妹がいますが

容姿がよく似ているため

映画のように間違いがおこらなくてよかった・・・

しかし

ストーリー以上に

キャメロン・ディアスのナイスバディーの方がインパクツだったりもする。

スリムなのに筋肉がついてて脚の長いこと。

323154view001

「そんなのチャーリーズエンジェルの時から分かってることじゃん。」

と夫。

その目は比べるのもおこがましいと言っているな。

キー!

腹が立つったらありゃしない。

でもさ

あたしも試しに一番高いヒールを履いてパンツ一丁で鏡の前に立ってみる

セルライト発見!

・・・現実は厳しい。

どう鍛えたらああなるのでしょう。

とりあえず明日もジム行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M:I:Ⅲ

やっと観ました、

MIⅢ!

ストーリーはさておき

期待通りの手に汗握る展開、

派手なアクションてんこ盛り。

映画はやっぱりこうでなくちゃ。

うーんと制作費がかかってそうじゃないと損した気分になるのはあたしだけ?

(DVDで観てるくせに、とじぶんでツッコミ)

前作の時と同様

「イーサンが顔からマスクをはがすマネ」が年内マイブームになる予感。

しかし

唯一残念なことと言えばあたしはトム・クルーズが全く好きじゃないことだ。

あいつのかっこよさが分からない。

ちんちくりんだし、すべてが濃縮されすぎじゃない?

トムじゃなくてキアヌがやってたら

あたしは間違いなくDVD買ってたね。

高木美保もきっと同じことを思ってると確信している。

Photo05

| | コメント (2) | トラックバック (1)

レディースデー

水曜日はレディースデーにつき

主婦4人、

季節とともに寒くなってきた心を温めるための

映画鑑賞会。

7月24日通りのクリスマス

ドジでさえない主人公(って設定だけど中谷美紀)が

学生時代からの憧れの先輩(大沢たかお)とクリスマスに結ばれるっていう

かなり痛いストーリー。

この分かりやす過ぎる展開は

韓流ブームの影響かぁ?

でも、でも

女同士カレー味のポップコーンをバリバリ食べながら

「もしだんなが大沢たかおだったら朝からむっちゃドキドキする。」

だの

「でもたかおの肌が中年になった。」

だの

「たかおは前髪も心なしか寂しげになってきた。」

「いや予告に出てきた仲村トオルが一番かっこいい。」

などと言い合えるのってなんて楽しいのでしょう。

ああ専業主婦でよかったね!

内容はさておき心は

森永ミルクココアを飲んだときぐらい温まる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金銭感覚

話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきた。

宗教的な話で脳年齢50才のわたしにはちと難しく

全体的に暗くて気持ち悪い。

どうせならもっとポップコーンが美味しく食べられる映画にすればよかった。

まあトレンドにのれたっていう点は満足。

旦那さんは「黒人が苦労して勝利をつかむ」ストーリーがお好みではあるが

そこそこ満足してそうな様子。

この人、本でも映画でも難しそうで賢そうなのばっかり選ぶもんね。

二人の共通の意見

「映画の鑑賞料二人で3400円は高い」

まてよまてよ

金銭感覚かなり貧乏になってないかい?

そんなわたしの小さな贅沢

たまごごはん!

060519_1534

といってもただのたまごごはんではないのだ。

近所のお友達からもらった生まれたての卵。

普通の卵と黄身の色が全然違ってオレンジ色。

しょうゆをたらして味のりで食べると止まりません。

おっとそろそろ昼ごはんの時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほとんどビョーキ

最近の半身浴のお供は

「Grazi@」4月号

(早く5月号買えよ)

タイトルは

美しさのピークはこれから!

”女を引退しない”おしゃれのルール

すごいでしょ。

最近目にとまるのはこんな謳い文句ばっかりですよ。

病んでますね。

病んでるといえば

「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」

のショーン・ペンは相当でした。

「Grazi@」のインタビューで

憧れの大竹しのぶさんが見たと言っていたので

TSUTAYAでかりてきたの。

私はイッちゃってる役の

ショーン・ペン

この映画には出てないけど

エドワード・ノートン

が大好き。

同じく

そんな彼のこわれっぷりを鑑賞したい方にのみ

おススメの映画です。

この映画でショーンの奥さん役だった

ナオミ・ワッツも

「マルホランド・ドライブ」

ではかなり病んでる演技でした。

こわかったぁ。

しばらく頭にこびりついて離れませんでしたよ。

映画の中とかじゃなく身近なところにも

心を病んじゃう人って

結構多いんですね。

前に働いてた会社の子と話してると

「え、あのさわやかなA君が?」

なんて耳を疑っちゃいます。

私は

雑誌を読みあさって発散される程度のストレスしか抱えておらず

幸せな厄年女です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブ・ジュード・ロウ

今日は木曜日

TSUTAYAの日です!

久々にDVDを借りたところ

息子も、珍しく9時前に就寝。

しめしめ

一人ポテチと野菜ジュースをお供に

(おいおいダイエットはどーなってんだよ)

「クローサー」を観ました。

お目当てはもちろんジュード・ロウ!

ジュード・ロウは「スターリングラード」を観て

完全ノックアウト。超カッチョイイ。

以来、「コールド・マウンテン」とか

「ロード・トゥ・パーディション」とか

「A.I」とか「リプリー」「アビエーター」まで

(ここまで書いて息切れ。疲れた・・・)

観たけど

やっぱり「スターリングラード」が一番

っていうか

「スターリングラード」のジュード・ロウしか

カッコ良くないのだ。

私ってそもそも濃い顔が好きじゃないのよね。

やっと最近気付いた次第ですが

この映画で再確認致しました。

それに比べ心に残るのは

ナタリー・ポートマン演じるアリスちゃんの可愛さです。

恋人のジュード・ロウに浮気されちゃうんだけど

素直で、一途で、強い。カッコイイ。

それにひきかえ

ジュリア・ロバーツは

モテモテなのに

ずーっとしけた顔してて

いしだあゆみに見えるし

その旦那のエロ医者は

宇梶に見えるぞ。

2組のカップルが相手をチェンジってのは

日本のドラマでもよくあるけど

(らぶちぇんもあるけど)

近所の○○さん夫婦と・・・

なんて自分に置き換えて考えてみようとしても

ありえねー。

私が置き換えられるとしたら

「ちびまるこちゃん」ぐらいですね。

しかもぶー太郎のお母さん役。

とほほ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックバカ食い

てりやきマックバーガー一筋の私と

ハッピーセット命の息子(3歳)に

衝撃的の問題作発見!

「スーパーサイズ・ミー」

っていうドキュメンタリー映画。

1日3食マックを激しく食べ続け

1ヶ月続けるとどうなっちゃうんだろう。

人はマクドナルドだけで生きられるのか?

っていう映画。

とにかく不健康になるよっていうアピール満点だった。

当たり前じゃ!

マックじゃなくたって

同じもんばっかり食べてたら

病気になるじゃろーが!

監督(スパーロック?っていう人。有名なのか?)自ら体をはって頑張ってるんだけど

彼女がベジタリアンシェフだったりして

(この彼女すっごく可愛い)

もともとはとっても健康志向なのがウケる。

途中で体が拒絶反応起してはいちゃったりするの。

(キタナイ話でごめんなさい)

でもここまで言われたら

しばらくは食べる気がしないな。

若い頃

人は私を

メロンパンナちゃんと呼んだ。

毎日メロンパンばっかり食べてたから。

妊娠してから全然好きじゃなくなったけど

私の身体はどうなってるんだろう。

少なくともかなりブヨブヨにはなってるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラをめざせ

最寄のTSUTAYAは火曜、木曜がDVDレンタル200円!

家から1キロ弱だからいつもは車でピューンと行ってしまうが

ダイエット強化中につき徒歩で。

ちなみにおとといから体重計(タニタのスケルトン)に乗っていない。

体重の気にし過ぎがストレスとなって痩せにくくなっているのかも

という結論に達したからだ。

気持ちを沈め精神力を高めるためだ。

今日の200グラム減より一週間後の1キロ減をめざせ!

すいません。熱くなってしまいました。

とにかく

TSUTAYAにて

だんな : 黒人が貧乏や差別と戦いながら成功する映画

私 : まあまあメジャーなの

という映画の好みの間をとり

ラッセル・クロウの「シンデレラマン」http://www.movies.co.jp/cinderellaman/

を借りる。

お恥ずかしながらむちゃむちゃ感動してしまいました。

涙線ポイントその1

超貧乏な設定。

子供がお腹をすかせて肉を盗んじゃうんだもの。

電気が止まっちゃうんだもの。

子を持つ親にはたまりません。

涙腺ポイントその2

見た目全然勝てる気がしないのに

勝っちゃうラッセル・クロウ。

この人ワーナーのアニメに出てくる

頭にベレー帽かぶった犬に似てるんですけど。

涙腺ポイントその3

レネー・ゼルウィガーが貧乏なのに

全然愚痴っぽくなってないところ

自分を省みて、反省。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

四月の雪

本日節分につき(昨日まで節分は2月2日と信じていた私)

本厄、始まってしまいました。

とはいえ、厄払いにも行っていない私。

さんざん騒いでるくせに安心料が勿体無くてケチってしまうのです。

海外旅行のときも保険かけません。

こんなバチアタリな女に何も起こらぬわけが無い。

で、厄年の年越しに何をしていたかと言うと

DVDで「四月の雪」観てました。

まったく面白くない映画だったが(すいません)

最後まで観切ったということは

私もかなりのぺ好きなのか?

まだ22か23才の頃、当時32,3の先輩に

小沢健二君と、河村隆一君どっちが好き?

と真面目に質問され答えに困ったのを覚えている。

私もうっかり

「四月の雪」と「春の雪」どっちが好き?

と聞いてしまわないように気をつけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧